MENU

メモ

東京でやれて、北陸ではやれない。

そんな事はない。

必ず実現させてやる。

映像は今の僕にとって自分の未来への可能性を

教えてくれる仕事なんだ。

自分を信用して、期待して、勉強して、

悩んで、悩んで、疲れたら休む。

そしてまた始める。

今、強く思うことは、

映像に出会って、それを仕事にしてることに

とても幸せを感じてるってこと。